MEET OUR EMPLOYEES
社員の声

株式会社シンツ
食品・飼料事業部 係長
池澤 勇樹
MESSAGE
好きな言葉は『協力同心』力と心を合わせ、一緒になって目的達成の為に努力すること。組織やグループが能力と意欲を結集することです。この言葉を自分の元として、日々社員とともに仕事に励んでいます。
Q.現在の仕事の内容を教えて下さい。
街で見かけるパン屋さん、洋菓子店、またお土産品、食品工場に向けて業務用商品の提案営業をしています。お客様との信頼関係を深めつつ、ニーズにマッチする最適な商品を提案するのが私の仕事です。また、卸・問屋という仕事は普段のくらしの中には見えづらい存在ですが、実際は得意先様とメーカー様を繋げており、さまざまな人や商品の繋がりを作っていくのも大事な役割だと思っています。
Q.現在の仕事において、どんなところにやりがいを感じますか?
一番やりがいを感じるのは、自分の関わった最終商品が店頭等に並んでいる時です。業務用食材卸の為、そのまま店頭に並ぶことはほとんどありません。しかし、自分が提案した商品が加工され、様々な商品となって世の中に流通し、店頭の売り場に並んだ時には喜びがあります。また、開発段階から商品に関わることもあり、商品が開発に至った背景や開発の方の苦労や思いを感じ取ることができるのもやりがいのひとつです。
Q.入社を決意した決め手を教えて下さい。
元々、大手食品卸会社で働いていましたが、日々同じ事をこなしていく仕事で、毎日が同じサイクルでした。そんな時、シンツグループの先輩社員から話しを聞く機会があり、自分達の発想次第で様々な提案ができ、新たなことにもチャレンジができる環境で、周囲の社員のサポートもあることから、自分自身が成長できる環境だと思い、入社を決意しました。
Q.この会社ならではの魅力を教えて下さい。
一番は社員同士の距離感が近いことだと思います。上司、先輩に相談を持ちかけると親身になって聞いてくれて的確なアドバイスをくださります。また、常に新しいことに挑戦し社内改革を図ろうとしてくださっている幹部社員の方の存在も魅力です。よりよい職場環境を求め奔走してくれているのだと思うとありがたく思います。
Q.休日・休暇の過ごし方を教えて下さい。
もともと『食』に興味があるので、地域のイベントや新しいお店を回ったりしています。また、中学校から剣道をしているので、年に数回、剣道の大会にも出たりしています。
紹介一覧へ戻る